ブログ

ショートケーキ発祥の国


みなさんショートケーキってどの国が発祥かご存じでしょうか?
実は日本なんです。スポンジケーキは、カステーラとしてオランダから日本に伝わりましたが、実はイチゴも江戸時代末期にはオランダ人によって日本に伝えられたものなんです。
ショートケーキの発祥についてはいろいろ説があるのですが、その原型が誕生したのは、昭和の初めから10年前後とのことです。門倉国輝という人物が、フランスでの修業を終えて帰国した後、試行錯誤の上に、日本人向けのケーキを作り出したのが始まりではないかと言われています。
ショートケーキの語源は、「短い繊維のある」という意味から、「砕けやすい」「もろい」といった意味でも用いられる語です。ショートケーキは「ショートブレッド」ともいってショートニングを使って作られ、サクッとしたビスケットのようなものであったことから、そう呼ばれるようになったようです。


 

関連記事

ページ上部へ戻る