ブログ

ペール・ノエル


フランスではサンタクロースの事をpere Noel(ペール・ノエル)と呼びます。
ペールは「お父さん」という意味で、ノエルは「クリスマス」です。
ちなみに、クリスマスツリーは、Sapin de Noel(サパン ドゥ ノエル)、クリスマスイヴは、Veillee de Noel(ヴェイエ ドゥ ノエル)です。
フランス語は、フランスとモナコの公用語です。また、スイスでもフランス語は公用語の1つで、ジュネーブ地方を中心に人口700万人の約20パーセントが母語としています。このほか、ルクセンブルク、南米のギアナ、ニューカレドニア、タヒチなどのフランス海外領土でもフランス語が公用語で、フランス語を話す人口は、世界で1億5000万人ともいわれています。


 

関連記事

ページ上部へ戻る