ブログ

「人気パティスリーの技法と売り方」で紹介されました。

 

人気パティスリーの技法と売り方 
「ロールケーキ マカロン バウムクーヘン
人気パティスリーの技法と売り方」
で紹介されました。
 
発行人:早嶋 茂
編集人:長瀬 正人
発行所:株式会社旭屋出版
発行日:2009年12月
 
紙面抜粋
ふんわりロール
人気商品の一つになっているのが、この「ふんわりロール」。その名の通り、ふんわりと軽く仕上げた生地で、甘さ控えめのクレーム・シャンティを巻き込み、中心にはスライスしたイチゴを忍ばせて、彩のアクセントを添えている。家族みんなで食べる姿をイメージし、あえて強い個性を持たせず、シンプルさを追求した一品である。
イチゴを巻いた「ふんわりロール」を定番商品とし、秋冬には同じシフォンの生地を使った季節限定の「栗ふんわりロール」も登場する。どちらもカット売りはせず、1本880円とお値打ち価格で提供。「たくさん作ればもっと売れると思うんですが、他のケーキも食べてほしいから」と、多い日で午前と午後に20本ずつ、1日計40本に数量を限定し、売り切るスタイルをとっている。
 
マカロン
「家族全員で食べてもらえるケーキ」をテーマにしている「ペール・ノエル」では、マカロンも日本人が食べやすい、万人向けの味を意識したものになっている。
マカロンは計7種類あり、特に「きなこ」は人気の高い一品。中にきなこクリーム風味のミルクチョコがナッシュを挟み、外側の生地にもきなこを使ったマカロンだ。
きなこの風味とミルクチョコの相性の良さが発見できる、濃厚でまろやかなガナッシュだ。がっしりとした食べ応えのある生地に、このガナッシュをたっぷりと絞り、ボリュームがあって幅広い層に好まれるマカロンに仕上がっている。

 

関連記事

ページ上部へ戻る