ブログ

アイスランドのクリスマス

 


アイスランドにはなんと13人、サンタクロースがいるといわれています。
日本なら1人というイメージがありますが、サンタさんが13人ってすごいですね。
アイスランドの13人のサンタさんは山の中に住んでいて、12月12日からなんと毎日、1人ずつ、街に降りてくるといわれています。
 
サンタクロースと言うとプレゼントをくれる優しいおじいさんのイメージがありますが、アイスランドのサンタはちょっと違います。
13人がそれぞれ、イラズラをするそうです。
イブまでには13人が順々に降りてきて、クリスマスイブを過ぎると1人ずつ住んでいる山へ戻るそうです。サンタさんもいろいろなんですね・・・
 
また、日本ではあまりみかけませんが、アイスランドのクリスマスの飾りつけはガラスで出来た丸い飾りが人気で、アイスランドの店頭ではよく見かけるようです。
 
それから、クリスマスツリーの一番上は、日本では定番の星ですよね。
ですが、アイスランドでは星ではなく、先がとがっている別の飾りを付けるおうちが多いようです。
ツリーのスタイルも国によって様々なんですね。
 


 

関連記事

ページ上部へ戻る